◆ Nonequilibrium Statistical Mechanics of Electrical Conduction System

  Research to make nonequilibrium statistical mechanics more fruitful.

  I study electrical conduction systems by a nonequilibrium molecular dynamics (MD) simulation.


Papers

[2] Nonequilibrium Molecular Dynamics Simulation of Many Electrons Scattered by Lattice Vibrations (09/2011)   [Thesis(arXiv)]   [Movie(avi)]

[1] Molecular Dynamics Simulation of Electrical Condutors Driven by Reservoirs (in Japanese), Master's thesis(03/2009)  [Thesis(pdf)]   [Talk(pdf)]



Talks in Japanese

[6] 李凡、弓削達郎、清水明, 非平衡状態の二次微分応答関数の総和則・漸近則の検証, 2012年日本物理学会春季大会(関西学院大学), 27aBD-10. (2012/03)   [予稿]   [スライド(pdf)]

[5] 李凡、弓削達郎、清水明, 多重周波数法による非平衡状態の高次微分応答関数の分子動力学計算, 2011年日本物理学会秋季大会(富山大学), 23aGa-4. (2011/09)   [予稿]   [スライド(pdf)]

[4] 李凡、弓削達郎、清水明, 多重周波数法による非平衡状態の微分応答関数の分子動力学計算, 2011年日本物理学会秋季大会(富山大学), 23aGa-3. (2011/09)   [予稿]   [スライド(pdf)]

[3] 李凡、弓削達郎、清水明, 多重周波数非平衡分子動力学シミュレーション, 2011年日本物理学会春季大会(新潟大学), 26pTF-8.(2011/03)  [予稿]   [スライド(pdf)]

[2] 李凡、弓削達郎、清水明, 振動格子系に散乱される多体電子系の非平衡分子動力学シミュレーション, 2009年日本物理学会秋季大会(熊本大学), 25pQL-11.(2009/09)  [予稿(CiNii)]   [スライド(pdf)]

[1] 李凡、弓削達郎、清水明, 粒子溜で駆動される電気伝導体の分子動力学シミュレーション, 2009年日本物理学会春季大会(立教大学), 30aTJ-10.(2009/03) [予稿(CiNii)]   [スライド(pdf)]


  * Any comments or questions are welcome!




◆ 電気伝導系の分子動力学シミュレーションを通じての非平衡統計力学の研究

  非平衡統計力学をより実り豊かにしようと研究しています。

  電気伝導系を舞台とし、非平衡分子動力学シミュレーションを行なって、非平衡度の高い領域にアプローチしています。


  *ご意見・ご質問、お気軽にどうぞ。